バーチャルオープンキャンパス

バーチャルオープンキャンパス

Imaging Art

映像学科

映像制作の体験がなくても、怖くない。技術・表現とも、基礎から学べる。

映像によって感動を受けたり、感性を刺激されたりする中で、映像表現や映像業界に興味を持った人が、ゼロから学べるのが本学科の特徴です。
映像を多角的に学び、国内屈指の最新設備・機器で映像を制作し、業界をリードする人材を育てます。

               

先生と学生

  • 映像に興味があれば
    学びの中でやりたいことを見つけられる

    本学は映像について幅広く学べるのが魅力です。新人歓迎撮影会で録音部になったのを機に音響を目指し、先輩の助手をする中で多くの技術を学びました。山川先生の授業は理論に基づいて話してくださるので分かりやすく、身につきました。

    芸術学部 映像学科 4年

    鷹濱 蘭

  • 使える音を作る力がある
    学びを活かした活躍に期待

    鷹濱さんは、とても真面目で授業でも真摯に技術の習得に努めていました。約束をしっかり守るなど、映像関係の仕事に大切な信頼関係の構築もできています。就職が決まった映像の大手企業で、大学の学びを活かして活躍してほしいと思います。

    芸術学部 映像学科 教授

    山川 直人

4年間の学び

  • 1年次

    身体基礎

    グループ制作を通して身体や声などを鍛えながら、テキスト(台本)を用いて言 葉や身体表現の基礎力を身につけます。

  • 2年次

    映画基礎演習

    脚本に基づき演出・撮影・照明・録音・編集などをグループワークで実践的に学びます。

  • 3年次

    身体表現演習

    具体的な作品制作を通して、集団におけるコミュニケーションと演技・演出力を蓑います。

  • 4年次

    卒業研究

    4年間の勉学における集大成。所属している研究室の専門知識をベースに創造的かつ独創的な作品を制作していき ます。

充実した設備

  • 映画撮影スタジオ

    撮影所に匹敵する本格的なスタジオ内には、ワン・ルームのパーマ ネント・セットが用意されています。

  • ビデオ用スタジオ調整室

    業務用カメラや照明を遠隔操作したり、事前に収録された映像を送出するなど、スタジオの頭脳としての役割を果たします。

  • MA室

    映像作品の音轡を仕上げるため の施設。本格的なナレーション・ ブースを備えています。マシンルームでは様々な映像メディアヘの変換が可能です。

映像学科のブログ